趣味

東京の夏本番 浅草寺で「ほおずき市」始まる

 東京に夏本番を告げる下町の風物詩「ほおずき市」が9日、東京都台東区の浅草寺で始まった。9、10日は同寺の功徳日で、この日に参拝すると4万6000日分の御利益があるとされる。 ホオズキは暑気払いの漢方薬として人気が高く同寺では江戸時代から市が立っていたという。この日、本堂周辺に軒を連ねた露店は約250軒。浴衣姿の家族連れらが次々と訪れた。 ホオズキは鉢に付けられた江戸風鈴とセットで2500円で「チリンチリン」という音が周囲に涼を呼んでいた。市は10日夜までで浅草観光連盟は、2日間で60万人の人出を見込んでいる。

東京の夏本番 浅草寺で「ほおずき市」始まる

続!お宝 映像 PART1 

続!お宝 映像 PART2

| | コメント (0) | トラックバック (3)